札幌の会社設立や創業融資なら関口達也税理士事務所にお任せください!

登場人物B

弊事務所は創業時のお客様に特化している事務所であるため、お客様の6割以上は設立3年目以内のお客様です。
そのため、設立間もないお客様に対するノウハウは業界内でトップクラスだと自負しています。
さらに、開業時の不安や苦しみが多い事業者様とのご対応は、起業・開業3年以内の専門家×税理士が直接させて頂いております。
税理士事務所あるあるの、「契約までは税理士が対応⇒契約後は頼りにならない担当者(=無資格者)としかやり取りができない」、といった悲劇は起こしません!!

創業融資とは

創業融資とは、創業・起業・独立・開業する際に、他社からお金を借りて創業・起業・独立・開業することをいいます。創業融資は主に、日本政策金融公庫と信用保証協付きの制度融資からなります。両者の比較については、下記記事を参考にしてください。

創業融資は一発勝負

日本政策金融公庫、信用保証協会付きの制度融資ともに、融資の審査は一発勝負となります。

創業融資の流れがよく分かっておらず、「創業計画書」を適当に書いて提出してしまったのでもう一度書き直して提出したいと考えても後の祭りです。

一度創業融資の審査に落ちてしまうと、半年から1年程度は再度融資審査を受け付けてくれません。 さらに、仮に事業開始から1年経過後に再審査を申込む場合、当然それまでの実績が融資に大きな影響を持つため、売上不振により資金繰りが厳しくなった状態では、創業融資審査は厳しいものとなります。

日本政策金融公庫の創業融資で融資を受けられるのは全体の3割程度と言われています。

起業家の方は、忙しい開業の時期にそのような難関で、かつ不慣れな創業融資の準備をしなければなりません。

よほど自信のある方でない限りは専門家にアドバイスを求めるのが得策だと思われます。

札幌の創業融資支援に選ばれる理由

関口達也税理士事務所はおかげさまで数多くの起業家の創業融資サポートに携わっており、創業融資のノウハウを蓄積することができました。弊事務所が今まで創業融資支援で選ばれてきている理由は下記だと思われます。

理由①:起業・開業3年以内の専門家×税理士が直接対応

理由②:明確な料金体系

理由③:土日・祝日のご対応可

創業融資のサポート内容

創業計画書の作成指南・添削

創業融資の合否は創業計画書の出来に大きく左右されます。 お客様の経歴・事業内容から融資審査で担当者が聞きたい項目を網羅した創業計画書の作成をサポートいたします。
※公庫所定のフォームだけでは通常収まりません。

面接対策

完成した創業計画書を基に面接対策を行います。

想定される質問事項を洗い出し、万全の体制で面接が受けられるようにサポートいたします。

創業融資のサポート料金

税務顧問契約を結ぶ方

着手金・成功報酬料:無料

創業融資支援のみのサポートの方

■着手金 55,000円(税込)
■成功報酬料

  • 融資額300万円以下 一律110,000円(税込)
  • 融資額300万円超~1,000万円以下 融資額の3%+消費税
  • 融資額1,000万円超~ 融資額の2%+消費税

創業融資のお役立ち情報

ご相談・お問合せはこちらへ

北海道・札幌での会社設立や創業融資等について、ご不明点やご相談したい内容があればお問合せフォームよりお気軽にお問合せ下さい。ご来所又はzoomにてご面談対応させて頂きます。