創業融資の全体的なスケジュールについてご説明いたします。

飲食店・美容室であればお店の内装工事等の設備資金が必要なタイミングが決まっていますので、創業融資申請のタイミングをきちんと決めましょう。

また、営業許可が必要な業種の場合、営業許可が取れてからでないと創業融資申請ができない場合がありますので、ご注意ください。

創業融資の流れ(公庫)

  1. 相談(電話又は訪問)
    公庫の最寄りの支店に電話又は訪問により、創業融資を申請したい旨の相談をし、創業融資の流れと必要書類の説明等を受けます。
    (公庫のHP上に記載がありますが、説明を受けたほうが確実です)

  2. 申込み
    管轄の支店に必要書類(借入申込書・創業計画書・見積書等)を郵送します

  3. 書類審査と融資面談
    書類審査後1~2週間程度で融資担当者から面談の連絡がきます。
    面談は提出資料に基づいて行われるため、予め対策を取っておきましょう。

  4. 融資の実行
    面談後1~2週間程度で審査結果がでます。
    審査に通れば無事融資が実行されます。

弊事務所の創業融資のサポート内容

創業計画書の作成指南・添削

創業融資の合否は創業計画書の出来に大きく左右されます。 お客様の経歴・事業内容から融資審査で担当者が聞きたい項目を網羅した創業計画書の作成をサポートいたします。
※公庫所定のフォームだけでは通常収まりません。

面接対策

完成した創業計画書を基に面接対策を行います。

想定される質問事項を洗い出し、万全の体制で面接が受けられるようにサポートいたします。

お問合せフォームはこちら